新年のご挨拶

 

新年のご挨拶

 

花園在宅介護センター  所長 洲崎誠司

 

新年あけましておめでとうございます。

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年は「平成」から「令和」へと元号が、「8%」から「10%」へと増税された変化の年でありました。また日本各地で大きな自然災害も起こり、今も復興に向けて多くの人が尽力されていらっしゃいます。花園在宅介護センターでも、変化を恐れず皆様の想いに寄り添うことができるよう、また地域の皆様に必要とされる施設づくりを目指し活動させていただいた1年でありました。

本年の干支を表す動物である「ねずみ」といえば、神様が干支を決める時に一番早く神様の家にたどり着いた牛の頭に乗り、牛が家についたとたん頭から飛び一番に神様の元に向かったと言われています。そのずる賢さはさておき、工夫や知恵は見習うところがあります。弊社でも今年1年「ねずみ」のようにたくさんの工夫とアイデアを出しながら、「質の向上」を目指して精一杯努めてまいりたいと存じますので、何とぞ昨年同様のご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

花園在宅介護センター  主任 應崎孝子

 

新年あけましておめでとうございます。皆様には、お健やかに新年をお迎えのことと慶賀の至りに存じます。

平素は格別のご厚情を賜り、心よりお礼申し上げます。

今年は「子年」にあたり、再び新しい十二支のサイクルがスタートする年でもあります。『利用者様や家族への言葉がけと笑顔を大切に』をモットーに又『地域の方に必要とされる施設作りをめざし』花園デイサービスセンターで利用者様や家族の方と一緒に、新しいスタートラインに立ち、時にはゆっくり、時には励まし合い心安らぐ様な良いサービスを行っていきます。

また今年は東京で2回目のオリンピックが開催され、日本にとって大きな節目ともなります。50年前を思い出して一緒に応援したり、感動したいと思います。

本年も変わらぬご支援ご厚誼を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

花園在宅介護センター 副主任 辻岡よし美

 

新年明けましておめでとうございます。

昨年、11月よりデイサービスの副主任として就任しました辻岡です。

ご利用者様一人一人に寄り添い、毎日を楽しく元気に過ごすことが出来るようお手伝いさせて頂きます。本年も更なるサービス向上に向け、気持ちを新たに取り組んでまいりますので、お気づきのことがありましたらご指導、ご鞭撻いただければ幸いです。今年も一年、よろしくお願い致します。

 

 

 

花園指定居宅介護支援センター  居宅管理者 小永良子

 

 新年あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては、つつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

今年は子年ですが、意味は新たな生命がきざし始める状態で、全く新しいことをはじめるのに適した年だそうです。毎日の生活の中にささやかなことでも良いので、新たなチャレンジに取り組み、楽しみや生きがいのある年にしたいものです。その楽しみ探しのお手伝いをさせていただけたらと思います。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

花園ヘルパーステーション  サービス提供責任者 鳥山直子

 

 新年あけましておめでとうございます。日頃皆様には花園ヘルパーステーションに対してご理解とご協力を頂きまして深く感謝申し上げます。今後とも利用者様が安心して利用して頂くことが出来ますようにヘルパー一同笑顔で頑張って参りますので何卒よろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト

コメント