新年の挨拶☆

新年のご挨拶 

 

花園在宅介護センター 所長 洲崎誠司

新年明けましておめでとうございます。

昨年は格別のご温情を賜り厚く御礼申し上げます。

昨年は皆様に「犬」のように親しまれ、オンリーワンの事業所となれることを目標に

日々取り組んで参りました。まだまだ満足できる形とはいえませんが、

沢山のご利用者・地域の方々・関係機関の方々と多くの時間を共有できたことを、

何事にも代えがたい成果であったと感じております。

本年の干支を表す動物である「猪」といえば、短い脚と寸胴な身体ですが、

それに見合わず優れた運動機能を持っています。また、前にしか進めないと

思われがちですが、走っているときに敵を発見したら急停止や方向転換もできるそうです。

今年はそんな猪のごとく「猪突猛進」「イノベーション」を組み合わせ、

地域に必要とされる施設づくりを目指して精一杯努めてまいりたいと存じますので、

何とぞ昨年同様のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

花園デイサービスセンター 主任 應崎孝子

お健やかに新春をお迎えの事とお慶び申し上げます。

今年は平成から新年号に移り変わる記念すべき年であるます。その新しい年号を

皆様と一緒に迎えられる喜びを感じています。安心してご利用いただけるよう

より良いサービスを行いますので本年もよろしくお願いいたします。

 

花園指定居宅介護支援センター 居宅管理者 小永良子

新年あけましておめでとうございます。今年の干支である猪は、私は猪突猛進で突き進むイメージが

強いのですが、猪年の意味は、新たな生命が宿る年、どんな相手にも向かっていく勇気や冒険の年、

猪の肉は万病に効くという言い伝えから「無病息災」の年という意味があるそうです。

本年も、皆様方が心穏やかに希望を持ち、すこやかに過ごせる一年でありますよう精一杯応援させて

いただきます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 

花園ヘルパーステーション サービス提供責任者 鳥山直子

新年あけましておめでとうございます。日ごろ皆様には花園ステーションに対してご理解とご協力を

いただきまして深く感謝申し上げます。今後とも利用者様が安心して利用していただくことができますよう

ヘルパー一同笑顔で頑張ってまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

 

スポンサーサイト

コメント